引っ越し 祝い

引っ越しのお祝いには

・マンションや戸建てを購入しての引っ越し祝い

・家を新しく新築しての引っ越し祝い

・賃貸への引っ越し(餞別)

・転勤に伴う引っ越し(栄転・昇進祝い)

この4つのケースがあります。

お世話になった人が引っ越しをする時には
これまでの感謝を込めて引っ越しのお祝いを贈ります。

ポイントは、相手の都合を考えて贈る時期やプレゼントを決める。

高価な引っ越し祝いを贈った場合、相手にお返しの心配をさせてしまいます。

相手が気持ちよくもらえるものを選びます。

もらって嬉しかったランキングでは、

1位 商品券・現金・カタログギフト
2位 食品・お酒
3位 キッチン用品・食器
4位 観葉植物・インテリア雑貨
5位 生活実用品・消耗品

やはりかさばらないものが人気があります。

お酒は相手の趣味がわかっていればいいですが、
そうでなければ置く場所に困る場合もあります。

キッチン用品でもIHかガスか?

など相手の状況がわかっていればいいのですが、
そうでない場合では商品券・現金・カタログギフトが無難ですね。

後、引っ越し祝いとして避けた方がいいプレゼントは
キャンドルや灰皿、ライター、お香などの火を連想するプレゼントは
避けるようにしましょう。

壁に穴を開けないと取り付けられないもの、
絵画・壁掛け時計・掛け軸など。

相手が目上の方へのプレゼントの場合、
スリッパやマットなど下に敷くもの
現金を送るのは失礼になりますのでご注意を。